大阪市北区梅田の創業融資と会社設立に強い税理士事務所
6月30日まで限定!
6月決算法人様向け
当事務所は、西梅田駅から徒歩3分、大阪駅から徒歩5分にある会計事務所です。
創業融資・節税に強く、1人から10人くらいの小規模事業に特化した
フットワークの軽い税理士が社長をサポートいたします。
高山税理士事務所
7つの特徴
7つの特徴
創業したばかりの苦しいあなたを全力で支援します!

私が独立開業したのは、父の影響にあります。

私の父は、母と数人のアルバイトとともに喫茶店を営んでいました。

父は生活を豊かにするために、借金をし、いくつかの事業を興しましたが、失敗の連続・・・家計を圧迫し、貯金のすべてを失いました。

そして、父は精神的な追い詰められ、病にかかりました。

そんなとき、追い打ちをかけるように、駅前にライバル店が出店し、売上が右肩下がりに・・・・

私の妹の出産費用ですら捻出できなくなり、父はすがる思いで、父の友人が経営する会社にアルバイトへ。

そしてそこから、数千万円の借金返済のため、喫茶店とアルバイトの苦しい二足のわらじ生活が始まりました。

父は早朝から休むことなく寝る間も惜しんで働き、毎日の帰宅時間は日付が変わってました。

そして、数年後、喫茶店は廃業しました・・・。

その後、父はそのアルバイト先で学んだ技術を業として、再度興した会社の社長として奮闘しています。

当時幼かった私は、そんな父に、将来は目標を持って何か商売をすることと、その厳しさを教えられました。

そんな父の後ろ姿をみてきた私は、父と同じように独立開業の道を選びました。

皆様も様々な経緯、思いで独立開業されたと思います。

実力や才能、やる気だけでは独立開業はうまくいきません。

資金計画や創業計画も作らずに開業しても実力を発揮する前にビジネスは傾いてしまいます。

いえ、そもそも開業にさえこぎ着けられない事も実際によくあるのです。

しかし、時代は変わり、現在は政府も積極的に創業支援に取り組んでいます。ただ、その制度を上手に活用できている創業者は数えるほどしかいらっしゃいません。

起業当初とは本当に苦しい時です。

私も、起業当初は相当に苦しみました。

最初の数ヶ月は売上が月数万円で食べて行けず、売上げがまだ少ないのに、時間と労力と交通費と交際費はたくさんかかり、貯金が減っていきます。

私もあなたと同じ起業家ですから、役に立つとわかっているものに、お金を使いたいのに、使えない、というあなたの苦しさはよくわかります。

将来利益が出るようになった時のために、申告はしっかりしなければならないが、とにかくお金がない。

利益がでたら、しっかり払うけど、今は無理なので勘弁してほしい。
(将来もとにかくずっと安くやってほしい、というお客様はお断りいたします)

そうお考えのあなたへの私からのご提案です。

創業支援特別料金表
事業規模 月顧問料 記帳代行料 決算料
売上300万円未満 10,000円 5,000円
なし
100,000円
なし
売上300万円以上
1,000万円未満
10,000円 5,000円
なし
100,000円
50,000円
売上1,000万円以上
2,000万円未満
15,000円
10,000円
10,000円
5,000円
150,000円
100,000円
売上2,000万円以上
3,000万円未満
20,000円
15,000円
15,000円
10,000円
150,000円
売上3,000万円以上
5,000万円未満
30,000円
20,000円
20,000円
15,000円
150,000円~
売上5,000万円超 30,000円~ 20,000円~ 150,000円~
売上1億円超 40,000円~ 30,000円~ 200,000円~
売上3億円超 50,000円~ 40,000円~ 250,000円~
売上5億円超 60,000円~ 50,000円~ 300,000円~
売上10億円超 70,000円~ 60,000円~ 350,000円~
給与計算代行
源泉税業務
取締役のみ
月額2,000円
社員10人まで
月額15,000円
外注源泉10人まで
月額10,000円
5人増加のたびに5千円ずつ増加

ご足労頂いてお会いしたとたんに、
「創業したばかりは9600円からの値段帯はお勧めしません。2万円からがいいです」とか、「会計入力に月5千円かかります」と実際には1万円で顧問する気がない、ということはありません。

高山税理士事務所は本気で「起業家支援をしたい」と思ってますので、年商が少ないうちは、本当に年額14万円でご契約しています。
当月からの顧問契約をお約束頂ければ、本来12万円の経理丸投げ
決算を5万円で請け負います。

*決算間際からのご依頼の場合も、遠慮なくお問い合わせください。
*設立から3ヶ月以内、事業年度の開始から3ヶ月以内の場合は、年度の途中からでも上記の料金のみでお引き受け出来ます。決算間際に申し込んだ方が年間総額が高くなりますので、今すぐご連絡下さい。
*他の会社を経営・所有されている方、年収5百万円以上、または、資産5百万円以上の方は月額1.5万円・決算10万円以上の料金となります。
*売上1,000万円未満の月1万円の料金は事業が大きく動いていないことを前提にしているため、会計・申告処理は既存のお客様の合間での処理となりますので、タイムリーな月次が欲しい、毎月の利益が知りたい、海外取引など、取引内容・処理が複雑、部門管理がしたい、資産税など高度な税務の相談もしたい、というお客様は若干の追加料金があります。
(消費税別・上記の金額には通帳1冊、領収書250枚までの入力(記帳代行)が含まれています。この値段での契約を保障するものではありません。法人の内容・決算月によってはこの契約ができない場合もあります。別途必要な料金として、消費税申告料金(原則・簡易課税5万円)、給料の支給がある場合の年末調整料金(5人まで顧問料2ヶ月分)があります。)

その日に快く引き受けてくださり、大変助かりました。
ヤクゼン薬局
小田口 訓章様
今まで以上にスムーズで安心できる会社経営が出来ております。
株式会社H 代表取締役 F様

他の税理士さんに問い合わせをすると、年商が1,000万円ない会社でも
「会計事務所で会計ソフトに入力する場合には月2万円追加です」
「経理はしっかりやらないとダメだから別途ソフト代を払って毎月社長が経理を入力してください」
と言われることが多いと思います。

よく考えて下さい。これ、おかしくないですか?

面倒な経理・税務を任せたいから高い顧問料を払っているのに、どうして面倒な仕事の最たる物である会計ソフトへの入力を依頼できなかったり負担できないほど高い追加料金を取られるのでしょうか。

大きな会社は自社で経理をやった方がいいと私も思います。
しかし、起業したばかりで売上げのない企業が

経理に手間と時間を
かけるのはやめてください!
今は売上げ・営業のこと以外は何も考えないで下さい。

高山税理士事務所は、わずかな追加料金を稼ぐことよりも、あなたの会社が大きく飛躍することを優先します!

決算料なしにも関わらず上記の金額には、通帳1冊、領収書250枚までの入力(記帳代行)が含まれています。

他の税理士さんから苦情が殺到しております。

今、既にご契約されている税理士さんに弊所の料金を提示して、顧問料の値下げ交渉は絶対にやめてください。あなたの税理士さんは一生懸命サービスをしていると思います。
弊所は独自体制のため、他の税理士さんとは経営システムが異なりますので、普通の税理士さんはこの値段ではまず確実に赤字になります。
今ご契約されている税理士さんを信頼して契約を続行されるか、弊所に依頼するかのどちらかにしてください。

6月30日まで限定!
6月決算法人様向け 決算特別料金

本来は決算からのご依頼でも12万円頂くのですが、期間限定で5万円のみで通帳のコピー・領収書をお預け頂ければ、丸投げで決算申告が出来ます。都内最安クラスの決算料金です。

*消費税別・上記の金額には通帳1冊と領収書250枚まで(=500行)の入力(記帳代行)が含まれています。
*決算内容・資料の状況により、必ずしもこの値段での契約を保障するものではありません。
*法人の内容・決算月によってはこの契約ができない場合もあります。
*この5万円の特別料金の適用には、決済および契約に条件があります。
*合計500行以上の入力(記帳代行)がある場合や、消費税申告料金がある場合には、別途追加料金がかかります。

お電話またはメールにてお見積もりを致します